食材の保存について

 

食材の保存について エントリー一覧

お肉の冷蔵保存
お肉は買い物に行って、安いときにまとめて買って冷凍保存しておいて、使うときに解凍するという人が多いと思います。ただ、お肉を保存するにもやり方があって、うまく保存していい材料として調理するのが大事な料理のコツでもあります。まずスーパーなどで買うときからいい材料選びは始まっています。お肉のパックに賞味期...
お肉の冷凍保存
お肉を冷凍保存する際は、そのままパックの状態で保存してはいけません。お肉は空気に触れると酸化したり、雑菌がついたりします。新しいラップできちんと密閉してラッピングしなおして、ジップロックなどのチャック付の袋やパックなどできちんと密閉保存しましょう。ラッピングするときは、1回に使う分量ずつ小分け包装す...
野菜の保存
ここで材料となる野菜の保存方法をみてみましょう。なんでも冷蔵庫に放り込んでおけば保存できていると思い込んでいる人も多いはずです。いい状態で食材を保管して、料理することは基本的な料理のコツです。一緒に保管すると、他の野菜や果物を老化させてしまう野菜や果物があります。これらを一緒に保管しないことがとても...
野菜の保存-応用編
冷蔵庫で場所をとってしまう大きい野菜の保存方法も知っておくと、冬の寒い日など、白菜でいつでもおいしい鍋が作れる料理のコツとなるかもしれません。例えばキャベツ、大根、白菜などは、新聞紙にくるんでそれをビニール袋に入れて保管すると長持ちします。冬などで外気温が10℃以下の場合は、そのビニール袋のまま冷蔵...
魚の選び方と保存
おいしい魚料理を作るためには、まずは新鮮でいい魚を選ぶ目を持たなければなりません。いい材料をゲットすること、それが魚においては特に重要な料理のコツです。それでは、新鮮でいい魚の見分け方をご紹介しましょう。まずは全体の見た目からです。へたーっとしていなくて張りがあり、つややかな魚がいい魚です。さんまや...