だしと下準備

 

だしと下準備 エントリー一覧

だしのとり方
美味しい料理のコツ、それはなんといっても料理の基本中の基本「美味しいだしをとること」だと思います。では、美味しいだしのとり方をご紹介しましょう。まずは、かつおだしのとり方です。「一番だし」。おいしくできるように昆布も併用します。最初に昆布の汚れを固くしぼった濡れフキンで拭きます。そして昆布に少しハサ...
煮干だし
だしは、かつおだしだけではありません。他にも「煮干だし」があります。では、煮干だしのおいしい料理のコツをご紹介しましょう。水1リットルに対して20g程度の煮干を用意します。おいしく作るにはいい煮干を選んで使うのも料理のコツです。煮干は銀白色で光沢があるものがいいです。さらにしっかりと乾燥しているもの...
鶏がらスープ
その他のだしとして「鶏がらスープ」もあります。鶏がらスープは様々な料理に利用できます。水炊きや餃子のスープ、ラーメンのスープ、中華がゆなど他にも多くの料理で活躍します。これらの料理をおいしく作るには、ベースとなる鶏がらスープをおいしく作ることが大事な料理のコツとなります。まず、最初に買ってきた鶏がら...
材料の下準備
料理のコツとして最も重要なのが、下準備です。この下準備をきちんとしているかしていないかで、料理の味や調理時間まで変わるというくらい大事なことです。まずは材料の準備です。野菜などを作る料理に合わせた大きさに切っておきます。この際注意しなければならないのは、野菜の大きさを均一に切るということです。ある程...
下ゆでの下準備
おいしい料理のコツとしては、「切る」作業以外にもまだまだやることがあります。例えば、煮物などを作る際に材料に事前に火を通しておくと、味がしっかりと付いておいしく作ることができます。おでんや煮物などに入れる大根は、かくし包丁や面取りなどをほどこした後に下ゆでしておくといいですね。そうすることで、大根の...
食材のゆで方
調理方法の基本のひとつとして「ゆでる」ことがあります。ただお湯に材料を入れて火にかけるだけではありません。ゆでることにも、ちょっとした料理のコツがあるのです。例えば、材料をゆでる際に、水からゆでるもの、お湯からゆでるものがあります。これらの区別として、水からゆでるものはだいこんやにんじんなどの根菜類...
水溶き片栗粉
お料理にとろみをつけたりするときに、「水溶き片栗粉」を使用します。料理本などには、水溶き片栗粉を入れます、と書いてありますが、実際に正しい水溶き片栗粉の作り方と使い方ははっきりとわかりません。ここで水溶き片栗粉の正しい料理のコツをみてみましょう。まず水溶き片栗粉とは、水と片栗粉を混ぜ合わせたものです...