電子レンジで肉料理

 

電子レンジでローストビーフを作ろう

電子レンジを活用した簡単料理はまだまだあります。
ここでご紹介するのは、「ローストビーフ」です。

 

ローストビーフと聞くと、通常はオーブンでじっくり焼いて仕上る手間のかかる料理というイメージがあります。

 

しかし、電子レンジを使えば、このローストビーフが簡単に短時間で作れます。
それでは、電子レンジで作る「ローストビーフ」の料理のコツをご紹介しましょう。

 

準備するものは、牛肉の塊300g、オリーブオイル、塩とこしょう少々、にんにく少々です。これでおよそ2人分の量が出来上がります。

 

まず、オリーブオイル1/2と塩、こしょう、にんにくをボウルなどに入れて混ぜ合わせます。よく混ざったら、そこに牛肉の塊を入れてタレを塗りつけていきます。

 

このとき最初に牛肉をキッチンペーパーなどで水気を軽く吸い取っておくと、タレが染み込みやすくなります。

 

電子レンジで1分30秒程度加熱します。
このとき、電子レンジのターンテーブルの端のほうに材料を置くのが電子レンジ料理のコツです。
ターンテーブルの端のほうが中央よりも熱を受けやすいのです。

 

今度は牛肉をひっくり返して反対面を1分30秒加熱します。
できたら、牛肉の塊をラップでくるみます。

 

さらにその上からアルミホイルでくるんで密閉します。
この状態で10分程度放置します。

 

アルミホイルなどでくるむことにより余熱を利用してお肉の中まで火を通すためです。

 

これが電子レンジでのローストビーフ料理のコツです。
たったこれだけで、簡単にローストビーフの出来上がりです。

電子レンジで肉料理関連エントリー

電子レンジを活用する
電子レンジを活用することを考えてみましょう。
フライパンの使い方
正しいフライパンの使い方のお話です。。
蒸し器の使い方
上手な蒸し器の使い方のコツです。
電子レンジで魚料理
電子レンジで魚料理をするコツです。
電子レンジで肉料理
電子レンジで肉料理を作る料理のコツです。